手作りお助けガイド

ペーパーアイテム基礎知識

ペーパーアイテムにはどんなものがあるの?手作りしたいけど、何を用意すれば良いの? ここでは、ペーパーアイテムについてご説明いたします。

ペーパーアイテムの種類
ペーパーアイテムのデコレーション

ペーパーアイテムの種類

結婚式で使用する、基本的なペーパーアイテムの種類についてご紹介いたします。

ゲストをご招待する際に必要なアイテム

結婚が決まったら、まず必要なペーパーアイテムが招待状。招待状には以下のアイテム一式を添えて、各招待客に郵送します。 二人のおおよその招待客を把握し、挙式の2か月前には発送するのがベスト。 郵送の際の切手には慶事用切手 を用意しましょう。

招待状 招待状本状はA5サイズが主流で、2つ折りにして封筒に入れます。 二人の結婚を一番はじめに知らせるアイテムでもあり、様々な立場の方が目にするので、文面などに失礼が無いようにしたいものです。 文例集を見る
返信用ハガキ 招待客に出欠を返送してもらう為に同封するはがきです。切手を貼るのはもちろん、返信先の宛名も明記し、招待客の手間を少しでも軽くしましょう。
会場の案内図 会場までの地図、案内図は必ず同封しましょう。ホテルや結婚式場の場合は用意されているはずですので、事前に問い合わせましょう。 案内図の無い式場の場合は、自分達で用意します。その際、会場の電話番号は必ず明記します。
依頼用付箋 余興やスピーチ、受付などをお願いする方には、付箋(ふせん)と呼ばれる小さなカードを招待状に同封します。同時に電話などで直接依頼するのがマナーです。

披露宴当日・後日に必要なアイテム

式当日の進行にもペーパーアイテムはかかせません。披露宴の雰囲気に合わせてペーパーアイテムにも統一感を出してみましょう。 訪れる方の印象に残る事間違いありません。 また、式に来られなかった方、来た方にも感謝の意を込める意味で、報告のはがきも用意しましょう。新居のお知らせと兼ねる事も可能です。

席次表 受付の横の際に渡す座席表です。字が小さくなり過ぎないようA4、B4、など大きめな紙を使用し、二つ折りまたは三つ折りにします。折り目に名前が重なると失礼に当たりますので配置を工夫しましょう。
席札 テーブルの各席に配置する札です。はがき程度のサイズの紙を二つ折りにして立てておくのがポピュラーです。
ウエディングボード 受付の横などに立てかけておく、二人の披露宴を知らせるボードです。二次会にも重宝するアイテムで、個性を重視して手作りする方も多くなってきています。 自宅のプリンターで印刷したものでも、額に入れたりリボンなどのデコレーションをするだけで、プロ顔負けの二人だけのウエディングボードに仕上がります。
挨拶文・プロフィール・メニュー 挨拶文では招待客に来ていただいたお礼を述べましょう。 友人や会社関係の方に新郎新婦を紹介し合う披露宴では、プロフィールも大切なアイテム。二人の馴れ初めやプロポーズの言葉etc….内容次第では招待客も盛り上がりますよ。 また、食事のメニューはあらかじめお知らせした方が親切です。 これらのペーパーアイテムは、小冊子としてセットになっている場合が多いです。
結婚報告はがき お世話になった方や挙式に招待出来なかった方に、結婚を報告するためのはがきです。式の写真入りなどが主流です。

こちらもご参考ください。 画像をダウンロードしたら? お役立ち文例集

ペーパーアイテムのデコレーション

自宅でプリントアウトしたペーパーアイテムに一工夫するだけで、より素敵なペーパーアイテムに早変わり!そんなデコレーションアイテムをご紹介いたします。

エンボス 市販のエンボスパウダーを使って、文字や絵柄を立体的にすると、手作りアイテムにより高級感が増します。

●エンボス加工グッズはこちらで購入できます(楽天市場)

リボン 招待状やパンフレットなどのページ数が複数にわたる場合、リボンや、ゴールド・シルバーなどのゴム綴じ紐を使うと、簡単に綴じれる上にアクセントとなります。

●リボン・綴じ紐はこちらで購入できます(楽天市場)

ペーパー(印刷用紙) 印刷用紙と用紙を貼る台紙。マットな質感、光沢のある質感と種類は様々あります。選び方次第では市販のものにも見劣りしない、ワンランク上のペーパーアイテムが出来ます。

●ペーパー(印刷用紙)はこちらで購入できます(楽天市場)

モチーフ・アクセサリ ビーズやカットクラフトなどのアクセサリや、モチーフを貼付けるだけで、シンプルなペーパーアイテムも一気に立体的で華やかなものになります。

●モチーフ・アクセサリはこちらで購入できます(楽天市場)

こちらもご参考ください。
画像をダウンロードしたら?
お役立ち文例集

ウエディングに役立つTips