手作りお助けガイド

素材をダウンロードしたら?

素材をダウンロードした後はMicrosoft Word で、加工をしてみましょう。 結婚報告ハガキなど、オリジナルのペーパーアイテムを作成したり、既存のテンプレートにモチーフを追加しても可愛くなりますよ♪ 以下の手順で好きな場所に素材を配置すれば、あっという間にすてきなペーパーアイテムが出来上がります。

モチーフ画像を配置してみる

1.ページサイズの設定

Microsoft Word を立ち上げ、[ファイル][ページ設定]でページサイズを指定します。

2.図の挿入

2.図の挿入[挿入][図][ファイルから]を選択し、挿入したい画像ファイルを選びます。

3.テキストの折り返しの設定

3-1.挿入した状態ですと、右図1のように四方を黒い四角で囲まれて表示されます。これは挿入した図が文字と同じように扱われているためです。(行内配置)

3-2.挿入した図を選択し、メニューバーの[書式][図]を選択するか、ダブルクリックをして[図の書式設定]を開き、ダイアログの[レイアウト]タブを選択します。

※[レイアウト]によるテキストの折り返しの違いは以下の通り 行内…文字が図の上下に振り分けられます 四角…文字が図の周りに配置されます 外周…文字が図の折り返し点の周りに配置されます 背面…図が文字の後ろ側に回りこみます 前面…図が文字の前に出ます

3-3.[レイアウト][背面]を選んだ状態です(図2)。 図の周りが白丸で囲まれ、図をドラッグするとページ内の好きな場所に配置出来るようになります。

4.図の拡大縮小・回転

周囲の白丸にマウスポインタを乗せ、黒矢印を表示させて、ドラッグします。 また、[書式][図]で開く[図の書式設定][サイズ]タブからもサイズの調整ができます。

写真をトリミングする(枠の中に写真を入れる)

1.枠の画像を描画する

オートシェイプを使って、任意の画像を描画します。

2.はめ込む写真を選択する

2-1.図形描画のツールバーから[塗りつぶしの色][塗りつぶし効果]を選択します。(オートシェイプをダブルクリック、または右クリックで[オートシェイプの書式設定]ダイアログを出しても同様です。)

2-2.[塗りつぶし効果]のダイアログから[図][図の選択]をクリックし、はめ込みたい写真を選択します。

2-3.選択すると、自動的に画像がはめ込まれます。(オートシェイプをサイズを変更すると、画像も連動して変形します。)

写真入りペーパーアイテムの完成!

上記の基本操作を覚えれば、簡単にペーパーアイテムの作成ができます。あとはあなたのアイデア次第!是非お試しください。

こちらもご参考ください
ペーパーアイテム基礎知識
お役立ち文例集

ウエディングに役立つTips